バナー

法律相談をして任意整理をしたときの携帯電話について

借金を解決するために、任意整理の方法を選択する人が増えています。

任意整理は法律家に相談することで、貸金業者と交渉をしてもらえますので、債務者にとってメリットが大きい手続きとなります。
任意整理をすることで借金問題を解決できる可能性が高くなりますが、その他の影響に関してあらかじめ知っておきたい人もいるでしょう。

法律の相談について悩んでいませんか。

今や日常生活を送るために欠かせないものとして、スマートフォンや携帯電話があります。

Yahoo!知恵袋情報もきっとあるはずです。

法律家に任意整理の相談をすると、携帯電話などの契約についてどうなるのかという点は知っておきたい部分と言えるでしょう。任意整理という手続きは債務整理を行う相手方を選択することが可能な手続きですので、法律相談を受けるときに、弁護士の先生に携帯電話会社の支払いを任意整理の対象から外しておけば問題ありません。


携帯電話の支払い料金については、債務整理を行うことなく毎月の支払いをしっかりと行っておけば、任意整理によって借金問題を整理した場合であっても継続的に使用することができます。
任意整理の手続きを行った後に携帯電話を購入するときは、一括払いであれば問題ないことになります。ただし、ローンによって支払いをするときには、信用情報機関に問い合わせが行われると考えられますので、過去に任意整理を行ったことが調べられることになります。



任意整理に関しては5年間ほどの期間において、信用情報機関に事故情報が登録されますので、携帯電話の機種を購入する際に分割払いを選択したときには、審査を通過することができない可能性があります。